この記事には広告が含まれます。

アーティスト

ももクロ&モノノフが記念イベントでギネスに挑戦!メキシカンウェーブとは?

ももクロ&モノノフが記念イベントでギネス記録達成!メキシカンウェーブとは?

引用元:ももいろクローバーZオフィシャルサイト

ももいろクローバーZ(ももクロ)とそのファン「モノノフ」が、

2024年5月18日にさいたまスーパーアリーナで行われたファンクラブ限定イベント
「ももいろクローバーZ 16周年ファンクラブイベント ~あつまれ、エンジェルアイズ!~」
第一部:「いっちょ、ギネス世界記録™を作るべ!!」にて

ギネス世界記録に挑戦し、無事成功しました!!

  • ギネス記録の内容は?
  • どのように達成したの?

ももクロとモノノフの絆が試されるこの挑戦は、多くの人々の注目を集めました。皆さんも一緒に、ももクロとモノノフの歴史的な瞬間を見ていきましょう♪

ギネス世界記録を目指すファンの熱い期待

ももクロとそのファン、通称モノノフがギネス世界記録に挑戦することに、熱い期待が集まっていました。メンバーとファンの絆は強く、お互いに高め合える関係が長年築かれてきたからこそ実現できる挑戦なのです。

ギネス世界記録は、世界中で誰もが知っている記録。その記録に挑戦することで、ももクロとモノノフは一体感を強め、一緒に新しい歴史を作ることができます。

  • 一体感の向上:記録を目指して一緒に挑戦することで、ももクロとファンの絆が深まります。
  • 達成感の共有:記録を達成した時の喜びをみんなで分かち合うことができます。
  • 思い出作り:特別なイベントに参加することで、忘れられない思い出ができます。

モノノフはこの挑戦が成功することで、ももクロがさらに大きなステージに立てることを願っています♪

ファンの中には、この挑戦のために遠方から参加する人も多くいます。ももクロの人気の高さとモノノフの熱意がうかがえますね!このイベントは、ももクロの歴史に新たな一ページを加えるだけでなく、モノノフの心にも深く刻まれることでしょう♪

サイリウムによるメキシカンウェーブで世界記録を達成!

引用元:ももいろクローバーZオフィシャルサイト

「ライトを使ったメキシカンウェーブの最長時間」  なんと19分41秒! 見事、新しい歴史を作ることができました。

ももクロのライブと言えば、カラフルなサイリウムが特徴的ですよね♪

ギネス挑戦の内容は当日のライブ中に発表されました。練習も2回ほどしか行わず、少し不安のあったメンバーたち。

しかしその心配もかき消すような本番の一致団結力!気持ちがひとつになって楽しみながら新記録を達成することができました。

メキシカンウェーブとは?

メキシカンウェーブは、たくさんの人が集まったときに行うパフォーマンスのひとつ。特にスポーツの試合や大規模なイベントでよく見られます。スタジアムやアリーナで観客が一体となって楽しむ方法として人気があります。

メキシカンウェーブの仕組み

メキシカンウェーブは、次のような手順です。

  1. スタートの合図:誰かがスタートの合図を出します。これは声や手を振るなどで行われます。
  2. 立ち上がる:合図を聞いた人から順に立ち上がります。
  3. 手を上げる:立ち上がると同時に両手を高く上げます。
  4. 座る:その後すぐに元の座った姿勢に戻ります。
  5. 次の人に伝える:隣の人が立ち上がったのを見たら、自分も同じように立ち上がり、手を上げてから座ります。

まるで波がスタジアム内を駆け巡るような見た目になります。これが「ウェーブ」と呼ばれます。

メキシカンウェーブの楽しみ方

メキシカンウェーブは、観客全員が参加して楽しむことができるため、一体感を生み出します。

  • 簡単な動作:立ち上がって手を上げるだけなので、小さな子どもからお年寄りまで誰でも参加できます。
  • みんなで楽しむ:大勢で同じ動作をすることで、観客全体が一つになる感覚を味わえます。
  • 視覚的なインパクト:スタジアム全体で波のような動きが見えるため、インパクト◎

まとめ

引用元:Instagram kanakomomota_official

ももクロとモノノフの絆

イベントを通じた絆の強さ

今回のギネス挑戦イベントは、ももクロとモノノフの絆をさらに強くしました。みんなで一つの目標に向かって努力し、達成する喜びを共有しましたね♪

これからのももクロとモノノフ

ももクロとモノノフの絆はこれからも続きます。次のイベントやライブでも、みんなで楽しい時間を過ごし、素敵な思い出を作りましょう!

    -アーティスト

    error: Content is protected !!